FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「君の名は。」

興行収入100億円突破と言うことで話題の映画「君の名は。」を観に行きました。

2時間が・・・・・・あっという間にすぎました。

素晴らしすぎて衝撃を受けました。

男女の入れ替わりと言うくらいの前情報しかなく恋愛もの?ラブコメ?とか思いながら観に行ったのですが、美しい背景、RADWIMPSの歌、そして何よりストーリーと主人公二人の行動や心情描写とすべてが素晴らしく融合し完成され、とてつもない映画を観たと思いました。

と最初に観てブログを書こうと思って書けない内に我慢しきれず、実は2回目を今日観に行ってしまったのでした。

1回目を観ていろいろ分かった上で2回目を観るとまた違う見方もできて良かったです。

公式HP:http://www.kiminona.com/index.html


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を観に行きました

everest201603-01.jpg
映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を観に行きました。

原作の夢枕獏氏の小説「神々の山嶺」を読んで好きだったので行く気になりました。

1997年に小説が出版されたみたいなので、おそらく大学生の時に読んだのだと思います。なぜか昨年もう一度読みたくなって再読しました。その後「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見たときの予告編で映画化を知りました。

孤高の登山家羽生丈二の前人未到のエベレスト南西壁冬期無酸素単独登頂への挑戦を、それを撮影しようとするカメラマン深町誠の視点から描かれています。

夢枕獏氏の小説の特徴の一つである、特異な人物の狂的な情熱が原作の軸となっていましたが、映画ではそれがまずまず表現されていたのではないかと思います。

時間の制約で原作からかなりの部分が省かれていましたが、羽生丈二を主軸にうまくまとめてありました。

小説を映像化するわけなので、映像として観たい厳しい登攀場面に時間を割いてあったのは良かったと思います。


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

starwars201512-01.jpg

公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をみに行きました。いろいろなバージョンがありますが、普通に2D字幕版を鑑賞しました。

「STAR WARS」のタイトルがどーんと表示され、メインテーマが鳴り響きおおおっとなりました。

スター・デストロイヤーやデス・スターを思い出させるスターキラー基地、戦闘機やミレニアム・ファルコン号、ライトセイバーでの戦闘シーンなど随所でスター・ウォーズらしいシーンも多数有りました。

しかし今作はSF的な要素よりも人間ドラマをより描きたかったのではないかと思います。全体として旧3部作へのオマージュも感じられ、また新たな3部作の1作目なだけに次回に続く、的な終わり方でしたがエピソード8,9も楽しみになりました。

こまかくはネタバレになりそうなので、個人的に思ったことを。

・最高指導者スノークがハリーポッターのヴォルデモートに似ているとしか思えない。

・カイロ・レンの顔に違和感が。なぜかと思ってネットを見てハリー・ポッターのスリザリン顔と言う声が多く納得。小物感むき出しですがこれからの大化けに期待です。



テーマ : スター・ウォーズ
ジャンル : 映画

TOHOKU EMOTION(東北エモーション)に乗りました その2 復路デザートビュッフェ編

久慈駅で1時間ちょっと休憩してから復路の東北エモーションが出発します。

大人全員分のチケットを取ることができなかったので、復路は自分が東北エモーションに乗りませんでした。のでデザートビュッフェは家族が撮った写真で紹介します。

tohokuemotion201509-17.jpg

tohokuemotion201509-18.jpg

tohokuemotion201509-19.jpg

往路のランチの後で時間もそんなにあいていなかったので思ったよりも食べられなかったそうです。

価格ですが、往路¥7200、復路¥4100、往復利用すると¥10800とちょっとお得です。しかし両方利用するとデザートビュッフェを満喫できないので片道で良いような気がします。

東北エモーションに乗らないでどうやって八戸駅に帰ったかと言えば、リゾートうみねこと言う列車に乗りました。

tohokuemotion201509-20.jpg
まずは久慈駅で東北エモーションをお見送り。

tohokuemotion201509-21.jpg
三陸鉄道の列車も見えました。

リゾートうみねこの改札開始時には人が並んでいました。改札はいつでも入場できるわけではなく、普段は締め切りで、列車出発にあわせて改札が始まります。1日数本しか走らないローカル路線ならではですね。

tohokuemotion201509-22.jpg
このリゾートうみねこ、自由席は追加料金なしで乗れる普通列車扱いです。指定席も1車両ありました。

シルバーウィークだったためか自由席は満席で早く乗り込んで良かったです。海が見える側に座りましたが、窓が大きく景色がよく見える良い列車でした。

ここで思わぬ出会いがありました。向かい合わせ4人がけの座席だったのですが、向かいに座った父子連れの子供さんが今まで見た中でも圧倒的な鉄ちゃんでした。

小1の男の子でしたが、札幌在住で寝台急行はまなすで青森に来たと聞いた時点でおっと思いましたが、そこからが凄かったです。鉄おもと言う我が家も購入している子供向け鉄道雑誌の「でんしゃノート」に列車との写真をたくさん貼っているのみならず、鉄道関係の博物館などの施設の写真、○○周年記念入場券、切手、硬貨などの様々な鉄道グッズが収集してありました。

お母さんは興味ないらしく、お父さんが鉄道マニアなのでしょうが良くそんな情報をこまめに仕入れてくるもんだと尊敬しました。元京都人なので江ノ電ー嵐電姉妹提携5周年記念記念乗車券なんてのが記憶に残りました。

良くしゃべる男の子でしたが、復路がおかげで退屈せずにすみました。

tohokuemotion201509-23.jpg
八戸駅で発見。楽しいイラストですね。

公式HP:http://www.jreast.co.jp/tohokuemotion/home.html

このHPにいつからいつまでの切符がいつに発売開始になる、と言う情報がのります。乗ろうと思われる方はまず運行日を確認し、その日のチケットがいつ発売開始になるのかを良く確認した上でチャレンジしてみて下さい。



映画「マレフィセント」をみに行きました

maleficent201408-01.jpg
映画「マレフィセント」を観に行きました。アナと雪の女王(以下アナ雪)を観た時に予告編を見て子供達もみたがったので家族で行きました。

子供が怖がるかと心配していましたが、意外とそうでもなくちゃんと見ていました。内容は「真実の愛」がアナ雪ともかぶる内容でしたが、マレフィセントが意外と良い人、じゃなく良い妖精でした。

その後梅田の阪急百貨店に行くと9階祝祭広場でディズニー関連のイベントが開催中でした。

maleficent201408-02.jpg
マレフィセント展もありました。

maleficent201408-03.jpg
実際に映画で使用された衣装も飾ってあります。

maleficent201408-04.jpg
アナ雪関連のもありました。



テーマ : ディズニー映画
ジャンル : 映画

プロフィール

門田 匡史

Author:門田 匡史
奈良県生駒市の生駒吉岡皮膚科医院の院長をしています。趣味の話など書いております。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。