FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶テレビ「SONY BRAVIA KDL-40EX500」の欠点

この前買ったテレビですが、基本的にはとても気に入っているのですが一つ大きな欠点がありました。

それは、「本体の電源ボタンを押しても待機状態になってしまう」と言うことです。普通本体で電源ボタンをおすと完全に電源が切れるとこれまでは思っていました。しかしこの機種ではリモコンで電源を切ったのと同じで、完全には切れません。

テレビを切るときには本体で電源を切って完全にオフにしていたので、これが非常に気持ちが悪いです。結局本体の電源ボタンは意味がないのでリモコンで切っています。完全に切ろうと思えばコンセントを抜く必要があり、非常にめんどくさい。

いったいなんでこんな設計にしたんでしょうか?本体の電源ボタンの存在価値が分かりません・・・。


スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

プロフィール

門田 匡史

Author:門田 匡史
奈良県生駒市の生駒吉岡皮膚科医院の院長をしています。趣味の話など書いております。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。