FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

2015NHK杯国際フィギュアスケート競技大会が開催されました。なんと言っても羽生結弦選手の演技が圧巻でした。SP、FP両方とも神がかった出来で、合計ではこれまでパトリック・チャン選手の持っていた歴代最高点を約27点も更新する322.40点と言う見たことのない高得点でした。いやー、凄い選手ですね。

女子では宮原知子選手がミスのない演技で優勝しました。なにより200点越えを果たしたのは大きいと思います。これからも点数を伸ばして欲しいですね。

浅田真央選手はトリプルアクセルなどにミスがありながら、3位に入りました。ブランクあけでここまで順調だっただけに、ちょっと残念でしたね。

しかし誰でもずっと良い演技ばかりは続けられないので、グランプリファイナルに進めたと言うことでまあ良いんじゃないでしょうか。実際去年の世界選手権王者のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手がグランプリファイナルに進めなかった訳なので、そこに歩を進められたのは大きいですね。



スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

門田 匡史

Author:門田 匡史
奈良県生駒市の生駒吉岡皮膚科医院の院長をしています。趣味の話など書いております。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。