fc2ブログ

「湖底の城 呉越春秋3巻@宮城谷昌光」を読みました

宮城谷昌光さんの「湖底の城 呉越春秋」の3巻を読みました。



陰謀により処刑される父と兄を救うために刑場に討ち入りするも果たせず、結局呉に亡命するまでが書かれてあります。

これから楚への復讐劇が始まるわけですね。

この巻で興味深かったのは春秋時代最大の賢人とも言われる呉の季札が登場したこと。今までここまできちんと氏の著作の中で出てきたことはなかっただけに良かったです。


テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

門田 匡史

Author:門田 匡史
奈良県生駒市の生駒吉岡皮膚科医院の院長をしています。趣味の話など書いております。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク